西村洲衞男先生のエッセイ」カテゴリーアーカイブ

来談者中心療法と真相心理面接

 現在臨床心理士が行っている面接法は大学院で教えられる来談者中心療法だ。これは簡単に言えば、クライアントの立場になって話を聞くことで、相手の気持に沿ってそうそうとうなずきながら話を聴くのだ。そんなことは俺だってできると村 … 続きを読む

カテゴリー: 西村洲衞男先生のエッセイ | 来談者中心療法と真相心理面接 はコメントを受け付けていません。

たましいについて

たましいについてカウンセリング・だんけ 西村洲衞男  河合隼雄先生は「たましいの復権」というエッセイで、性の抑圧がなくなった現在最も抑圧されているものはたましいではないかと書いておられる。 現代はお笑いが流行っている。河 … 続きを読む

カテゴリー: 西村洲衞男先生のエッセイ | たましいについて はコメントを受け付けていません。

たましいのいのち

たましいのいのちカウンセリング・だんけ 西村洲衞男  個人的なことを書いてすみませんが、今月始め姉があの世へ旅立ち、その後うつになって、自分のことは何事も後回しになって滞っているように感じられます。亡くなった姉は6人きょ … 続きを読む

カテゴリー: 西村洲衞男先生のエッセイ | たましいのいのち はコメントを受け付けていません。

最初の先生

最初の先生カウンセリング・だんけ 西村洲衞男  A先生が久しぶりに訪ねて見えた。A先生はある街の中心にある絵画教室で美大受験生の指導をしておいでになる。指導を受けた生徒さんたちは美大に進学し、卒業してそれぞれの道に進み、 … 続きを読む

カテゴリー: 西村洲衞男先生のエッセイ | 最初の先生 はコメントを受け付けていません。

先生とその弟子

先生とその弟子カウンセリング・だんけ 西村洲衞男  孔子には沢山の弟子がいた。そのうち側近の弟子については、性格や能力について語っている。弟子もまた孔子にあの人はどうだと聞いている。一方、私の師匠河合隼雄は弟子と言える人 … 続きを読む

カテゴリー: 西村洲衞男先生のエッセイ | 先生とその弟子 はコメントを受け付けていません。